Able Japan     株式会社エイブルジャパン
  サイトマップ   お問い合せ
 
HOME 事業紹介 シックハウスとは Q&A 会社案内 代理店情報 リンク集
 
2003年度 新着一覧
2002年度 新着一覧
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新着情報

国土交通省より「シックハウス対策技術の開発」プロジェクトに参加協力のご依頼をいただきました!

4月に弊社GS工法が国会で公表されて以来、
「シックハウス」への関心・問題の重要性がますます高まってきております。
このほどオーブスは、平成14年度より国土交通省総合技術プロジェクト官民共同研究
「シックハウス対策技術の開発」の参加協力のご依頼をいただき、
共同開発に参画させていただく運びとなりました。

<共同研究の目的>
「シックハウス」の基礎的資料の整理から、開発・普及環境の整備、規制・誘導等の策定支援まで、多岐にわたる課題について総合的な研究開発を実施し、健康的な住環境の提供とその維持保全に寄与すること。

共同研究の概要

  • 室内環境の詳細実態調査と汚染メカニズムの分析・把握に関する研究開発
  • 室内環境の詳細実態調査と汚染メカニズムの分析・把握に関する研究開発
  • 空気環境対策技術に関する研究開発
  • 空気環境情報の提供・活用に関する研究開発

共同研究の協定

  • 今年8月に共同研究の協定を締結し、共同研究が開始されます。

私たちの生活空間は、建築構造の断熱気密化や様々な建材の普及に伴い、
空気環境が急激に変化してきています。
そして建材等から発生する有害物によるアレルギーや化学物質過敏症が増加し、
大きな社会問題となっています。
この問題を早急に解決していくために、国と民間企業とが協力し、
健康で安全な住環境を供給していかなくてはなりません。
オーブスもこのプロジェクトに研究開発系の民間企業として、参画させていただくことになりました。

トップに戻る
 
Copyright(C)2003 Able Japan All rights reserved.